地植えのバラを別の場所に植えたい。

バラの移植は冬の休眠期に行いましょう。(12月~2月)

春から秋の生育期は活発に活動をしていますので、根を切る=給水を遮断する、ということになります。


地上部の枝は冬剪定を行い、できるだけ大きく根を掘り起こします。土を取り除いていただいて構いません。

つる性のバラの場合は、掘り起こせる根の大きさにより、地上部の枝を残しましょう。根と地上部のボリュームのバランスが大切です。地植えにしていたバラでしたら、地力は持っていますので、少々切りつめてもすぐに良い枝を出してくれることでしょう。


植え付け後、根付くまで水の管理をお願いします。


相原バラ園 通販サイト
新規会員募集中!
特典01
売り出し時にご予約開始日をいち早くお知らせ!
特典02
買うたびにポイントが貯まる!使える!