各国に意欲的な育苗会社ができ個性を発揮しています。フランスの「ドリュ Dorieux」「ニルプ NIRP」、イギリスの「ワーナー Warners」、オランダの「ヤンスペック JAN SPEK ROZEN」「インタープランツ INTERPLANT」、ドイツの「タンタウ Tantau」、イタリアの「バルニ BARNI」など、意欲作を生み出しています。