お知らせ・入荷情報

バラのお手入れポイント
のんた店長
バラ苗
バラ

育て方動画配信中!

育て方動画配信中!

店舗のご案内

店舗のご案内 サンプルガーデン

1,000品種以上を生産販売しているバラの専門店です。病気に強い苗を愛媛県松山市から元気なままお届けします。

フォームからのお問い合わせ
お気軽にお問い合わせください
お電話でのご質問・ご相談
070-5512-2639
受付時間:9:30~17:00 定休日あり

(2022年4月16日)お届けされる苗はどんな状態ですか?届いたらどうしたらいいですか?

2022年4月16日の画像です。(サンプル画像)

※4月中旬の議題となります。時期により異なりますので、折々でアップされるものをご参照ください。


大苗は、受注後、1週間以内に出荷をしています。

現在お届けしている苗は6号鉢(イングリッシュローズは7号鉢)に、当園オリジナルのバラの培養土で植え付けをしています。


蕾付きのもの、シュート処理をして株に栄養を回しているものなど様々です。

四季咲き性のバラはこの春お花を楽しんでいただけるよう、また、お届け可能な大きさ(高さ80cmから90cm)に収まるように努力をしています。

私共で判断するよい苗から出荷をするように心掛けています。

※必ずしも蕾付きを確約はしていませんが、四季咲き性ですので、秋まで何回か咲いてくれます。


【この時期のバラ鉢の取り扱いについて】


・植え替えをしましょう。

    大分根鉢が回ってきていると思われます。

    根鉢をなるべく崩さないように植え替えましょう。

    よく育ち、花の時期の水切れも防げます。

    9号鉢(直径27cm)以上がおすすめです。

    つる性の大苗でしたら、10号鉢がおすすめです。

    地植えももちろんOKです。


・水やりをしっかりと行いましょう。

    植え替えたといっても、すぐに根が張るわけではございません。

    蕾が沢山あがり、新芽も次々上がってきます。

    こんな時が一番水が必要な時期です。

    しばらくはお届けした鉢のままだと思って、少し多めを心がけましょう。

    水切れが起こると、新芽が萎れたり、

    折角の蕾を落としたり、葉が黄色くなりがちです。バラの生理現象で病気ではありません。



・消毒を行い、花後はお礼肥を与えましょう。

    消毒は栽培者のレベルに合わせて、無理なく防除しましょう。 

    これから咲く時期なので、お世話も緩急をつけて、今だけでも頑張りましょう。

    うどん粉病や黒点病の症状が現れたときは末期症状です。

    そうならないためにも、予防に努めるのが吉です。


    植え替え方法は、こちらをご覧ください。

   植え替え方法はこちら。


    消毒について初心者さんはこちらをご覧ください。

   【よくあるご質問】鉢数も少なくて、消毒が初めてで、どうすればいいのか分かりません。


バラの育て方全般はこちらをご参照ください。

「バラの育て方」





相原バラ園 通販サイト
新規会員募集中!
特典01
売り出し時にご予約開始日をいち早くお知らせ!
特典02
買うたびにポイントが貯まる!使える!