お知らせ・入荷情報

バラのお手入れポイント
のんた店長
バラ苗
バラ

育て方動画配信中!

育て方動画配信中!

店舗のご案内

店舗のご案内 サンプルガーデン

1,000品種以上を生産販売しているバラの専門店です。病気に強い苗を愛媛県松山市から元気なままお届けします。

フォームからのお問い合わせ
お気軽にお問い合わせください
お電話でのご質問・ご相談
070-5512-2639
受付時間:9:30~17:00 定休日あり

夏の花の中に小さな虫がいます。(スリップス、アザミウマ)

花びらの間に1mmにも満たない小さな虫が見えたら、それは「スリップス」「アザミウマ」と呼ばれる害虫です。

花びらの汁を吸って、花びらを傷めます。特に白色や淡い色で花びらの先が茶色くなり目立ちます。

がっかりしますよね。


花びらの間に入り込んでしまったら、防除は大変難しいので、

お庭に広がってしまったら、一度、開花している花は取り去り、その段階で「モスピラン」を散布します。

周辺の草花や雑草にもいますので、ついでに散布しておきましょう。


散布が難しい方は、「ダイリーグ」を土の上にばらまいておくと楽に駆除できます。

ただし、花びらの間に入っているのには効果がありませんので、

やはり、開花している花を取り去り、リセットして防除を始めたほうがよさそうです。


綺麗な花の間に入り込む、憎っくきスリップス。

6月~7月がピークです。

モスピランはコガネムシやアブラムシにも効果があります。

ダイリーグも基本的な害虫に効果があり、夏場は1か月に1回程度、ばらまきましょう。カイガラムシにも効くように思います。

相原バラ園 通販サイト
新規会員募集中!
特典01
売り出し時にご予約開始日をいち早くお知らせ!
特典02
買うたびにポイントが貯まる!使える!